Voice Center

聖パウロボイスセンター

https://www.saintpaulsvoicecentre.org/

 

 

パトリック牧師の活動の場所です。 養護施設と学校があります。 彼は、ここで、親がいない子どもたちや、貧しい家庭の子どもたちを指導しています。

場所は、ウガンダ、カンパラのカノニです。

主に、苦しい状況の中にある女性や子供たちに、キリスト教を通じて、社会復帰を支援しています。

親を失った子どもたちのトラウマを癒やすのにキリスト教は、大きな役割を果たしています。

彼の指導のもとで、子どもたちは自信を取り戻し、立派な大人になっていくと筆者は信じています。

 

このセンターは、欧米からの援助はある程度受けて来ましたが、日本からは、わたしたちのアプローチが初めてでした。

筆者は、聖パウロボイスセンターのwebsiteの製作者や、オランダ人の支援者から、パトリック牧師の人柄を聞きました。

彼の支援者は、海外のLGBT当事者が多いようです。

上のHPからpaypalで募金することが可能なのですが、paypalは、募金として使うのを日本政府から禁止されていて、募金のためのページから募金できません。これは日本政府の規制によるものです。 しかし、paypalアカウントを持っている方は、個人宛の取引として、donatespavoc@gmail.com を指定すると募金は可能です。筆者は試して確認すみです。

また、western union,  MoneyGram という海外送金会社をつかっての募金も筆者は確認すみです。


パトリック牧師ご本人が帰天されたため、日本からの支援活動も終了いたしました。
長い間、ご支援大変ありがとうございました。
上記のオランダの支援サイトは今後どうなるのかまだ未定です。聖パウロボイスセンター自体は存続する可能性はありますが、
LGBT支援の活動がそこで行われるかはわかっていません。

 

詳細はこちらから(HP)へ